■子どもたちの遊ぶ環境づくりを推進します。

子どもたちの体力づくり、社会性や人間性の育成のために楽しく遊べる環境を作り、家庭や社会とも協力をしながらプロジェクトを行っております。
子どもの遊ぶ環境は、様々な社会環境から昔に比べて著しく減少しています。そうした社会的課題をふまえながら、子どもも大人も楽しめる遊び場づくりを行っていきます。

1、運動意欲の向上



運動やスポーツには、苦手意識があり嫌々行うケースも少なくありませんが、鬼ごっこは遊びと捉えて自発的に楽しんで意欲を持って体を動かすことができます。

2、平衡性と柔軟性



鬼ごっこは、追う方も追われる方も動きが激しいために、ステップを踏むこと等から平衡性の感覚が養われて、更に避ける際の動作から柔軟性を鍛えることができます。

3、敏捷性と筋持久力



鬼から逃げる際に、突発的な素早い動作が求められて、敏捷性を鍛えられます。遊びという意識で子どもが運動するため、楽しみながら筋持久力が向上します。

■活動内容
①「毎日60分以上運動遊び」の普及
子どもたちの健全育成のために普及啓発する。
②子どもや家族が遊べる環境の創造
子どもが安心安全に遊べる環境づくりを推進する。
③鬼ごっこの遊び方の指導
鬼ごっこの遊ばせ方を教えるための指導者育成を行う。